引越しの時に出る粗大ごみはどうしたらいい?

引越しの際には次の引越し先に持って行くものと、持って行かずに処分するものの分別が行われます。
燃えるゴミでしたら市の可燃ゴミに出して簡単に処分はできるのですが、粗大ゴミともなると処分に困ります。
そこで今回は粗大ゴミの処分方法を紹介しますので、ご自身にピッタリの処分方法を見つけてください。

目次

粗大ごみとは?

粗大ゴミは一般的なゴミとは分けられていて、一般的なゴミよりも捨てにくい大きなゴミの事を指します。
一般的には以下の基準で粗大ゴミとして分類されます。

粗大ごみで回収できるものは、日常生活で不要になった耐久消費財とされていて、具体的には、電気製品、ガス・石油器具、家具や寝具、趣味・スポーツ用品といったものです。

サイズにも条件があります。概ね、長さは180cm以内、太さは30㎝以内とされていますが、住んでいる自治体によって上限のサイズが違います。

自治体の粗大ごみ受付担当のホームページでチェックしてください。

粗大ごみの基準

30cm以上の金属
30cmから50cm以上のプラスチック・木材

30cm以上の金属とは?

ゴミの中でも30cm以上の金属は粗大ゴミに分類されます。30cm以上の金属は一般の不燃ごみと一緒に捨ててはいけません。30cm以上の金属とは以下のようなものです。

不燃ごみではなく粗大ゴミになる対象物(プラスチックや木材)

・自転車
・ストーブ
・家具
・ソファーやベット
・木製の棚
・ポリタンク など

家電リサイクル法に要注意! 粗大ゴミとして捨てられない4品目

テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機(衣類乾燥機)・エアコンの4品目は、家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)に該当するため粗大ゴミとして処分できません。

処分の方法としては

(1)同品目の製品を購入するときに、お店で引き取りを依頼する(引き取りのみも可)
(2)市区町村へ問い合わせる
(3)指定場所に持ち込む
(4)回収業者に依頼する


といった3つの方法があります。処分に必要なリサイクル料金は、製造しているメーカーによっても違ってくるため、処分する前に確認しておきましょう。また、パソコンは資源有効利用促進法によって回収、リサイクルされていますので粗大ゴミとして処分できません。

詳しくはコチラ☟

あわせて読みたい
家電4品目の正しい処分の仕方 家電を処分したい時にリサイクル法に基づいて処分が必要なのはご存じでしょうか?家電リサイクル法の対象となる4品目とは、エアコン・テレビ・冷蔵庫(冷凍庫)・洗濯機...

粗大ごみの処分方法

粗大ゴミの処分方法をご紹介いたします。

STEP
自治体の粗大ゴミ

メリット
・粗大ゴミに該当するものはすべて処分できる
・民間の回収業者や引越し業者よりも安く処分できる

デメリット
・引き取りの指定日時が決まっているため急ぎの場合は利用しにくい
・引き取り場所(玄関やマンションの1階など)まで自分で持って行く必要がある
・価値があるものでも買い取りではないためお金にはならない
・個数制限がある場合がある

STEP
不用品回収業者に引き取ってもらう

メリット
・すぐに引き取ってもらえる
・価値のないものもすべて処分できる
・軽トラックにのせ放題というサービスもある

デメリット
・自治体で処分するよりも割高になる
・価値があるものでも買い取りではないためお金にはならない

STEP
引っ越し業者に引き取ってもらう

メリット
・引っ越し当日に処分できるので事前準備が少なく済む

デメリット
・対応していない引っ越し業者もある
・自治体で処分するよりも割高になる

STEP
リサイクルショップに売る

メリット
・近所にリサイクルショップがあれば好きなタイミングで直接持ち込める
・リサイクルショップによっては宅配買い取り、出張買い取りなどのサービスがある
・出張査定無料のところもある

デメリット
・価値のないものは買い取ってもらえない

STEP
買い取り専門店に売る

メリット
・一括査定サービスを利用すれば、複数の店の買い取り価格を比較できる
・出張査定無料のところもある
・価値の高い家電や家具が適切に査定してもらえる

デメリット
・価値のないものは買い取ってもらえない

STEP
友人や知り合いにゆずる

メリット
・処分代がかからない

デメリット
・お金にならない
・運搬が困難・自分か引き取り相手が家具を運ぶ必要がある
・すべてが処分できるとは限らない
・ゆずる相手が見つからないものは手元に残ってしまう

不用品回収業者に依頼する

インターネットで回収業者を検索する場合、自分の住んでいる地域と「不用品回収」「回収業者」のキーワードで検索すると業者が見つかります。

すぐに処分したい方は不用品回収業者がおすすめ

粗大ごみとして処分する場合は、自治体で指定された回収日にしか業者に来てもらえませんが、不用品回収業者であればスケジュール次第ではすぐに来てくれます。購入した家具がすぐに家に来てしまうといった場合や、引っ越しの日が間近に迫っているという場合などは、回収日まで待てないことが多いので、そのような方にはお勧めできます。

要らなくなった不用品は回収業者に依頼して処分して貰う

不用品回収業者に回収や処分してもらう方法もあります。自宅まで引き取りにきてくれるので、運ぶのが大変な大型家具や家電がある方や、処分したいものの数が多い方にとっては便利です。まだ使えるものや状態の良いもの・新しいものは買い取ってくれることもあります。

まずは不用品回収業者に相談してみましょう!

不用品回収業者に依頼する方は規模や量が多いケースや、お時間が無い方、依頼者様が高齢で体力的に作業が難しいような場合が多いので上記のような準備が無くても依頼出来ます。

こんなお困りごとありませんか

  • ゴミが大量で自分では手に負えない
  • 急な引越しで早く処分したい
  • 忙しくて自分で分別できない
  • どの業者を選んだら良いか分からない

不用品回収の相場は?

一番気になるのが不用品回収の費用ではないでしょうか。不用品回収は頻繁に利用するサービスではないので相場がよく分からない人も多いはず。「知らずに依頼した業者が高額だった」ということがないように相場感を掴んでおきましょう。

不用品回収業者は一つの物から一部屋すべての不用品を処分してくれる業者もあります。
下記ではほんの一例ですが、1R・1Kあたりどれくらい掛かるのか、目安になればと思います。

料金目安|

1R・1K(一人暮らし)20,000円 (税込) ~作業員2名
 1DK(一人暮らし)30,000円 (税込) ~作業員2名
 1LDK(一人暮らし)50,000円 (税込) ~作業員2名
2LDK(家族)70,000円 (税込) ~作業員3名
3LDK120,000円 (税込) ~作業員5名
4LDK以上150,000円 (税込) ~作業員5名

正確な金額は現地でのお見積りとなります。部屋の広さだけでなく、家財の量や状況、買取品、処分品の分量などを加味してお見積りを計算します。

アイキョウの不用品回収

家電1台からタンスやソファー、食器棚、ダイニングテーブルや倉庫や物置にしまってあるものなどお任せ下さい。もちろん引越し・物件売却時の大量の不用品もお任せください!仕分けから搬出、処分まで全ての作業をスタッフのみで承ります。

また、価値のある不用品の買い取りも行っておりますので、買取料金と作業料金を相殺することで作業料金の削減も行えるなど、作業面・料金面ともに大量の不用品を処分する負担を減らせるような対応を行っています。

依頼の流れ

STEP
お問い合わせ(見積り依頼・日程調整)

まずはお電話もしくはメールフォームでご相談下さい。
※ご依頼の内容(間取りなど)をお伝え下さい。
お見積りの日程調整をします。

STEP
現地調査とお見積り

ご指定の日時にご自宅にお伺いさせていただき、家財の量や状況、買取品、処分品の分量などを見させていただき、お見積りを作成します。

STEP
契約・作業

お見積りにご納得いただけましたら、ご契約書を交わし、指定の日時に作業員が現地を訪れ、仕分け、梱包、搬出、清掃など定められた作業を行います。

STEP
代金のお支払い

作業完了後、作業内容を最終確認した上で所定の費用をお支払いいただきます。

作業当日の流れ

  1. 作業当日にも作業員全員で打ち合わせを行い、作業の流れや、各ポジションをしっかり確認します。
  2. 集合住宅の場合、エレベーターなど共用部分を傷つけないように保護
  3. 遺品の仕分け、処分品の分別作業(可燃・不燃/一般廃棄物・産業廃棄物等)
    ご依頼主様お立会いの下、目印をつけながら遺品の仕分け作業を進めます。
  4. 遺品の梱包と搬出作業
    (遺品とお宅を傷つけないよう配慮しながら搬出を行っております)
  5. 搬出終了後、現場を清掃
    (お部屋からの遺品の搬出が完了しましたら、清掃作業をいたします。)
  6. 作業終了後にご依頼主様に確認をしていただき、ご精算をお願いしております。
御用聞きのアイキョウ|お片付け、...
苫小牧市での家事代行サービスは御用聞きのアイキョウ お客様の御要望に合わせて、日常的な家事から専門的なお掃除まで丁寧にサポートします。些細なことから大掛かりなことまで受け付けていますので、まずは無料お見積りを!

サービス地域service area

札幌市全域
苫小牧店
苫小牧市および近郊
一宮市および近郊

遺品整理サービスでよくあるご質問

遺品整理の見積りは無料ですか?

もちろんです。お見積り無料でお伺いしております。ご希望のお見積り日時をお伝えください。

不用品の量が少なくても回収してもらえますか?

1点のみのでも可能です。まずはお気軽にお問合せくださいませ。

問い合わせをしてからどのくらいで来てもらえますか??

対応する地域や、道路状況によって変わりますが、より正確な時間や日程の調整はお問い合わせいただいた後にご連絡いたしますのでお気軽にお問合せくださいませ。

作業終了後に返却等は可能ですか?

不用品回収などの作業の場合、一度運んでしまった物に関しては返却出来ません。

見積り後に追加費用などが発生しませんか?

基本的には追加費用の発生はありません。(ただし、お見積もり時との状況が明らかに違っている場合は、再度ご相談させて頂くこともあります。)

家電リサイクル法の対象になる物はなんですか?

家電リサイクル法の対象となる物は下記になります。エアコン(室外機含)、テレビ(ブラウン管)、薄型テレビ(液晶・プラズマ)、冷蔵庫、冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機を市区役所で処分する場合、リサイクル料金(運搬料含む)として1,000円~7,884円の費用が掛かる場合がございます。

お問合せ後に見積りを見て決めてもいいでしょうか?

もちろん可能です。

電話だけで正確な見積もりは出せますか?

おおよその費用はお電話やメールでお伝えできますが、正確な金額につきましては、お伺いして家の状況を確認してからの算出となります。

御用聞きのアイキョウ|お片付け、...
404: ページが見つかりませんでした | 御用聞きのアイキョウ|お片付け、不用品回収、ハウスクリーニング お困りごとご相談ください。家事代行、お片付け、遺品整理、ハウスクリーニング、不用品回収、買取などなんでも承ります。

    必須お名前

    任意メールアドレス

    必須お電話番号

    任意ご住所

    必須お問い合わせ内容

    任意お写真など

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次